趣味は音楽鑑賞です。

履歴書や自己紹介などで「音楽鑑賞」と趣味として公表している人が多くなったように感じます。
この趣味の増加の背景には、ポータルプレイヤーの存在があると思います。
昔はラジカセでいくら小さくてもブックサイズであり、音質も良いとは言えませんでした。
でも、最近ではペンサイズのものも多く、なかにはさらに小さいサイズもあります。
もちろん、音質も格段に良くなったのです。
このような技術の進歩が背景があるため、若者だけでなく年配者でも常に音楽を楽しんでいる人が多くなったのです。
ただ一言でいっても、いろいろな音楽があるのです。
クラシックやJ-POPに演歌・ジャズ・洋楽、そして、最近ではK-POPなどが人気があります。
このように、音楽といっても多くのジャンルがあるため、どのジャンルの音楽を鑑賞するのか明記するべきだと思います。
そうすることによって、同じジャンルの音楽を趣味とする人が見つかり、趣味の交流が広がっていくでしょう。